*酒さ様皮膚炎*なんじゃそりゃ!!完治への道☆彡

2017年4月 なかなか治らないニキビ…実は酒さ様皮膚炎だった!!鏡を見て凹む日も(多々)あるけれど、前向きに日々過ごしたい二児の母。Twitter @Asaponco122

酒さ様皮膚炎への道 ~その1~

産後の不規則な生活

不規則な食事と食事時間

自分は後回しの生活

あと…ストレス?

子育ては楽しんでるんだけどやっぱどっかで疲れとか、ちょっと始まったお兄ちゃんの可愛らしい反抗期で全体的に「疲れ」が出たのかな。


はじめはそんな事が引き金になって、

口周りに湿疹のような赤みがない鶏皮のようなプツプツとした少し痒みのある肌荒れが現れはじめました。

次第に、オデコに大人ニキビも出来始めました。


これかが、2016年5月頃。


これじゃーイカンなと思い、近所の皮膚科(以降、a病院)へ。

そこではただの大人ニキビだろうと診断されました。

疲れもあるだろうから早く寝なさい( ー̀ωー́ )と(笑)


処方されたのは

ダラシンtゲル(ニキビに)

ネオメドロールEE(痒いところに)


しかし、困ったことにダラシンを使用したところ、«これでもか!!»ってくらい腫れ上がったのです。合わなかったんですね。ニキビに使用したのに顔中が真っ赤になりました。


翌日、a病院に事情を話したところ「ダラシンで副作用は聞いたことがないんやけどなぁ…」と。

変わりにナジフロローションを渡されました。


しかし、このナジフロローションも合わず_| ̄|○ il||li

私の顔は連日の合わない外用薬によって、真っ赤に腫れ上がってしまいました。


翌日も病院へ。

私の顔を見た医師は「治療辞めましょう」と(笑)「そのうち良くなるから何もせずに置いときましょう」と(笑)


私は真面目に医師を信用し、しばらくそのまま何もせずに放置しましたが、腫れは治まらずに痒みも増しはじめ、どうすればよいのかわからず途方に暮れました。





これが、a病院での出来事。

ここから、私のドクターショッピングが始まりました。


次はb病院での出来事をお話させて頂きます。


では♡



love,

pon*co