*酒さ様皮膚炎*なんじゃそりゃ!!完治への道☆彡

2017年4月 なかなか治らないニキビ…実は酒さ様皮膚炎だった!!鏡を見て凹む日も(多々)あるけれど、前向きに日々過ごしたい二児の母。Twitter @Asaponco122

肌断食·脱ステロイドのお話(閲覧注意)

f:id:syusaponco:20170522182924j:plain

 

こんにちは!

たくさんの方にこのブログを見て頂けているようで、ありがとうございます<(_ _)>

励みになっています!

 

 

さて。

今日は肌断食のお話をさせて頂きたいと思います。

 

f:id:syusaponco:20170522173134j:plain

 

酒さ、酒さ様皮膚炎でお悩みの方(美容に関心の高い方などもかな?)は1度は聞いたことがあると思われる肌断食。

 

今回は肌断食とはなんぞ??は割愛させていただきます。ご存知の方が多いと思いますので。

 

私の場合は、「肌断食にならざるを得なかった」という表現の方が私には近いかもしれません。

 

酒さ様皮膚炎と診断が下った日から、ステロイドはもちろん使用出来ませんし、その上今まで使用していた化粧水などもピリピリと刺激があり赤く腫れたりと全く受け付けなくなってしまいました。

 

以前のブログの内容でもチラリと書かせて頂いているのですが、一般的に副作用が無いと報告されている「ヒルドイド」「ワセリン」でさえも刺激となり真っ赤に腫れるしまつです。

 

そう!!!

何も出来ないのですよ!!╭(°A°`)╮

したくても出来ないのです!!

 

っで、

考え抜いて、考え抜いて行きついた先が

何も出来ないなら何もしなければいい」です。

 

なんと単純な脳なの♡

単純すぎて我ながら惚れ惚れ致します( ´∀`)ハハハ

 

本格的に何もしなくなったのが2017年4月20日。(それまではe病院で出されていたプロトピックを悪あがきの様にブツブツにチョンチョンしたりしてました)

今日が、5月22日。約1ヵ月経ちました。

 

ここで、私の肌の変化をご紹介したいと思います。衝撃的なお写真となっておりますので、グロ系の画像など苦手な方はここでページを閉じて下さい(無断転載·転用禁止致します)

 

こうやってブログで私の酒さ様皮膚炎を紹介?するとは初めの頃は思っておらず自分の記録用(写真を見て「この頃より良くなった!!」と一喜一憂する為(笑))として撮り始めた物で少し発症から時間が経っていますがご了承ください。

 

まず、5月4日(肌断食14日目)

f:id:syusaponco:20170522180038j:plain

この頃はまだ顔全体が赤く、乾燥からくる痒みでʅ(´⊙ω⊙`)ʃヒョー状態です。顔全体が突っ張って口を開けるのも、喋るのも難しい状態でした。ご飯もおちょぼ口でチマチマ。時間がかかりました( ´∀`)ハハハ

まだまだ皮むけも始まらず「肌断食なんて大丈夫なんか!?でも何も出来へんし…」と葛藤していた時期でもあります。

 

自分で言うのも何ですが…

痛そうですね( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

発症時は、もっともっとブツブツが酷く赤みも強い状態でした。

 

 

そして、本日5月22日(肌断食32日目)

 

f:id:syusaponco:20170522180523j:plain

大きなブツブツが小さくなり、小さなブツブツが無くなりました。赤みもだいぶ落ち着いてきました。顔の突っ張りも落ち着き、ちゃんと口を開いてご飯が食べれるようになりましたよ(笑)

皮むけが酷いですね_| ̄|○ il||li

皮むけの痒みが部分的にあります。

顔全体が皮むけになっています。

顔全体が皮むけなので、ゴワゴワしていてガサガサしていて肌触りは最悪です(笑)

でも、皮むけカサカサの下には新しい皮膚が再生されているようで少し柔らかい肌があるのがわかります。

 

これを2-3度繰り返すと思われます。

 

こうやって写真を並べると、日々あまり変わりの感じない肌も少しは良くなってきてるのがわかります。

地味に嬉しいです( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

 

今のところ、肌断食は私には合っている様です。(合わなくなったら、その時はまた考えます。)

 

 

次回は、「外側から何も出来ない、何も塗れないんなら、内側からしかアプローチできないじゃん!!」の考えから発症時から続けている事を、皆様にご紹介したいと思っています。

 

肌断食の経過は、区切りのいいところで定期的にご紹介出来たらなと思っています。

 

 

 

では♡

下ばかり見ず、青空見ようぜ!!

快晴だぜ!!(笑)

 

love,

pon*co