*酒さ様皮膚炎*なんじゃそりゃ!!完治への道☆彡

2017年4月 なかなか治らないニキビ…実は酒さ様皮膚炎だった!!鏡を見て凹む日も(多々)あるけれど、前向きに日々過ごしたい二児の母。Twitter @Asaponco122

ヒルドイドのお話

f:id:syusaponco:20170602001410j:image

 

こんばんは!

pon*coです( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

ブログの更新が遅くなってしまいました╭(°A°`)╮

 

ブログを始めてまだ日が浅いのですが、本当にたくさんの方に訪問をして頂いているようで、ビックリしているのと嬉しいのと、なんやら複雑な心境です。

 

だって…

 

私のブログにたどり着くってことは、少なからず「酒さor酒さ様皮膚炎」に悩んでるって事でしょ!?

ホントに憎き皮膚炎(TдT)

成敗してやる!!

 

 

さてさて。

本日は、保湿の王様、皮膚科にかかれば必ずと言っていいほど処方される«ヒルドイド»について、ちょっと重要な事を耳に入れたので皆さんにも共有したいと思いまして書かせていただきます。

 

(この内容につきましては、個々の皮膚科医によっては見解が異なる場合がございます。不安になった場合や、気になった場合はかかりつけの医師にご相談されて下さい。)

 

 

我が家には、a病院やb病院で処方されたヒルドイドが大小2本も鎮座されております。

言わずもがな。

保湿用です。

 

このヒルドイド。

副作用が無く、赤ちゃんから大人まであらゆる人に使用が可能な万能の保湿液と呼ばれていて、アンチエイジングにも効果があると巷では有名。使用を続けるとシミが消えるとか(✿˘艸˘✿)

 

ヒルドイドはヘパリン類似物質が主成分のお薬。皮膚の乾燥性症状を軽くしてくれるのと同時に、塗った部分の血行を促進して血行障害からくる腫れや痛みを改善してくれます。

 

塗った部分の血行を促進して…

 

血行を促進して…

 

促進…

 

(´-ω-)ウム

 

このヘパリン類似物質。
なんのトラブルもない、ただの乾燥肌の方には保湿の王様になれるのですが酒さや酒さ様皮膚炎の方には悪魔と変わります(笑)

少なくとも私には悪魔です(笑)

 

酒さや、酒さ様皮膚炎は顔の血管が開ききった状態。それを更に拡げたら?

真っ赤っか〜♡

 

 

私。

知らなかったのです(笑)

主治医に聞くまでは。

 

一般的に副作用が無いと言われていて、どんな人にも使えるはずのヒルドイドが、何故か私には合わない(TдT)塗ったら真っ赤っかに腫れ上がる〜。なんでなーん。私の肌ってなんなーん。

 

いや。

合うはずがなかったんですね。

だって…私、酒さ様皮膚炎なんやもん♡

 

主治医によると酒さ、酒さ様皮膚炎の患者さんには使えないそうです。

余計に血管を拡げるから。

 

もし、酒さ、酒さ様皮膚炎の方で保湿用にヒルドイドを使っていて赤みが気になる方がいらっしゃいましたら一度使用を中止してみるのも手かもしれません。

 

というわけで、酒さにはヒルドイドはあまり良くないよっ…ていうお話でした( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

 

では♡

自宅裏の田んぼのカエルがうるさくてゲンナリしているpon*coでした。

 

明日は今日よりいい日!!

皆さんに幸あれ!!

 

love,

pon*co